ブログ(CSブログ、カエルブログ)

ブログ(CSブログ、カエルブログ)

2020/10/17

施工部ブログ

この人生運否天賦じゃない・・・・・・

こんにちは!

静岡県浜松市でリフォーム・リノベーションNO1を目指している

株式会社アミタ施工管理課です。

 

天候は雨!レイン=テンポ!                       (伝わる人だけ喜んで)

っということで本日土曜日がやって参りましたね。

本日は六曜でいう所の先負です。午前は凶で午後は吉ってな感じです。

 

というか皆様六曜なんて普段気にします?

因みに何それっていう人に説明すると、カレンダーの日付周辺に書いてある

「大安」「赤口」「先勝」「友引」「先負」「仏滅」

の六つの暦注のことです。

「大安」=一日吉。何やっても成功するハッピー!な日

「赤口」=昼頃は吉。それ以外は凶。昼休憩が幸せ!な日

「先勝」=午前吉。午後凶。早起きは三文の徳!な日

「友引」=昼頃は凶。それ以外は吉。作業中が幸せ!な日

「先負」=午前凶。午後吉。こんな日位は夜更かししちゃう!な日

「仏滅」=一日凶。何やっても失敗するアンハッピー!な日

 

こんな感じでそれぞれに意味があったりなかったり。

日本ではこれを基準に全国的な冠婚葬祭の日取りを決めているんですよ。

因みにこれどういう割り振り方をしているか、なのですが

 

例えば10/17(本日)はどうやって六曜が決まるかというと、

10/17の旧暦である9/1を使うんですよ(六曜が旧暦をもとに作られている故)

で、この旧暦の(「月」+「日」)÷6(六曜)の「余り」を当てはめているんです。

余りが出ない割り切れる日(余り0)は気持ちいいので「大安」になります。(適当)

つまり10/17は(9+1)÷6=1余り「4」なので、

0の「大安」から順に数えて4つ目の「先負」というわけです。

 

さてではここでシンキングタイム!皆様の次の誕生日は一体六曜の何でしょうか!

ハッピーな六曜かアンハッピーな六曜か・・・

 

あ、自分は友引でした。まあまあ幸せな日になりそう。

 

 

 

 

まぁどの六曜でも当たるも八卦当たらぬも八卦ですけどね!!!!!!!!!!!

運勢もご飯も腹八分が一番!

「運」は自分に味方してくれていると思えばいいのさ。

「勢」いを「運」んで来ると書いて「運勢」!

・・・・・・フフ よくぞ言ったものだ               (伝わる人だけ喜んで)

 

そろそろ先負の効果で運勢が吉に傾きそうなのでここらでおさらば致します。

なんだかんだ運勢って気にしちゃうよねっ☆

ページの先頭へ戻る